薄毛・抜け毛に悩む女性が急増中!

女性にも増えている髪のトラブル

250

薄毛や抜け毛といえば、男性特有の悩み…といったイメージが強くあります。
そのせいか、薄毛や抜け毛の解消法といえば常に男性目線でのクリニックや商品がほとんどとなっていました。

でも近年では、テレビや雑誌など、女性目線での薄毛や抜け毛に関する記事が掲載されているのをはじめ、女性専用のウイッグなども種類も豊富に販売されるようになってきています。
機能も年々向上してきており、その使用に抵抗感を感じる人も少なくなってきているようです。

男性と同じく、女性でも抜け毛や薄毛に悩む人が増加してきているのです。
その増加具合は常に右肩上がりで、ある調べでは10人に1人は薄毛に悩んでいるという結果が出たというのですから、もはや他人事として笑って聞いていることはできません。女性の場合、「髪は女の命」とも言われているぐらいに大事なものですから、その悩みはより深刻なものといえるでしょう。

では、どうして女性に抜け毛や薄毛が増えてきたのでしょうか?

その要因としては、女性の社会進出が深く関係してきています。
社会にでることでライフスタイルがガラリと変わり、忙しさから睡眠不足不規則な食事喫煙などホルモンバランスを大きく崩してしまうのです。
それらが積み重なることで、頭皮や髪に大きなダメージをあたえてしまい、それが抜け毛や薄毛となってあらわれるのです。

とはいえ、男性と女性での抜け毛・薄毛の状態はちょっと異なります。
男性の場合は前頭部のヘアライン、つまりは生え際が後退、頭髪全体が均等に抜けていきますので境界部分といったものはあまり見当たりません。
ですが、女性の場合では髪の分け目などが部分的に薄くなったりすることが多く、境界線がくっきりとあらわれたりするのです。
そして、ボリュームがなくなりぺちゃんとなってくるのも女性ならでは。
それをごまかすためにパーマをかけてボリュームを出す人もいるほどです。

ただ、女性の中でも男性ホルモンの増加が原因となって、男性型脱毛症の症状が出る人もいます。
若いうちはかかりにくいのですが、更年期ともなると女性ホルモンが減少しますから、その時期に男性型脱毛症の症状がでることもあるのです。

その大きな原因は加齢やストレス、ホルモンバランスの乱れが挙げられていますが、他にも間違ったヘアケア、パーマやカラーリングのし過ぎ、ダイエット、不規則な生活習慣なども抜け毛や薄毛を増やしているといえるのです。